知っておきたいロレックスサブマリーナが水没故障する理由TOP3

2019.04.04

1

ロレックスから発売されている数々の腕時計モデルの中で、最も水に強い「ダイバーズウォッチ」として耐水機能を強化して作られたのがサブマリーナです。

ロレックスの中では比較的水や衝撃に強いスポーツモデルの中で耐水面を強化して作られていますが、モデルによって水深100mから300mまでの防水機能が備わっているので、腕に着けたまま手を洗ったり、お風呂に入ったりするなどの日常生活の中では少々のことがあっても水没して壊れることはありません。

 

ですが、ロレックスの中でダイバーズウォッチとしていくら耐水性に優れた構造でも、いくつかの要因が重なることで水没して壊れてしまう事があります。

そこで今回は、100万円前後もの高額な金額がするロレックスサブマリーナを水につけて壊してしまわないよう、水没故障する原因TOP3を紹介します。

 

水没して故障してしまう原因はほとんどうっかりミス

2

とても精密に作りこまれ、ロレックスの中でも最も高い耐水性を誇るサブマリーナですが、気を付けていないと何らかの要因が重なって水没してしまう事もあるので、「絶対に水没故障はない」と言い切ることはできません。

耐水性に優れたサブマリーナが水没して故障してしまう原因のほとんどは、持ち主の「うっかりミス」によって発生してしまう事がほとんどです。

 

原因のTOP3は、リューズを引っ張ったまま海や川に潜ってしまった場合、オーバーホールをせずにいたために防水パッキンの劣化に気づかなかった場合、洗濯機で洋服と遺書に選択してしまった場合の3つです。

それでは、詳しく故障してしまう理由を解説します。

リューズを引っ張ったまま海や川に潜ってしまった場合

ロレックスなどの高級腕時計のほとんどには、サブマリーナほどの高い防水機能はなくとも生活防水程度の防水機能は付いていることがほとんどで、そんな時計が水没して壊れる原因の多くがリューズを引っ張ったまま水に触れた場合です。

油断をしてしまい時間を合わせた際などにリューズをきちんと戻さずに少しでも水に触れてしまうと、リューズの隙間から腕時計全体に水が入り込んでしまって腕時計は故障してしまいます。

 

サブマリーナも同様にリューズ周りからの水没故障が多いのが現状です。

高い防水機能が備わっているので、リューズを引っ張ったまま少しの水に触れたくらいの事だと、普通の生活防水の腕時計のように故障してしまう事はあまりありません。

 

ですが、ダイバーズウォッチとして高い防水性のあるサブマリーナを購入して身に着ける方のほとんどは、海や川に潜ったりサーフィンなどを楽しむような方がほとんどなので、リューズを引っ張ったまま流れが速く岩などの障害物が多い川遊びをしたり、海に潜ったり、サーフィンをしてしまうと非日常的な水圧と衝撃が加わってしまうので、サブマリーナでも水没故障してしまいます。

3

とくに、海に潜ったりサーフィンをする際は綺麗な海外の海に出向くことが多くなるので、時間を現地時間にあわせたりと何かとリューズを触る機会も多くなり、リューズを戻さないまま水に入ってしまうリスクが高くなります。

水に入ってレジャーを楽しむ際は、必ずリューズの戻し忘れに注意しましょう。

オーバーホールを受けずにいたために防水パッキンの劣化に気づかなかった場合

4

ロレックス社が推進するオーバーホールの周期は3年から4年で、一般的には4年から5年に1度の程度のオーバーホールが認知されていますが、腕時計の使用頻度や使い方によっても最適なオーバーホールの周期は異なってきます。

スポーツモデルでないロレックス等は強い衝撃や水に触れることは少ないので推進されているオーバーホール周期でも問題ありませんが、サブマリーナの場合「ダイバーズウォッチとして開発されているから何年もそのまま海に潜っても大丈夫」というわけにはいきません。

 

いくら精密に作りこまれて耐水性に優れていても、海の潮水から受ける塩害は避けることはできません。

とくに、防水機能を果たしている防水パッキンなどは塩害により劣化しやすいゴム製の物がほとんどになってくるので、「ダイバーズウォッチだから大丈夫」と思いオーバーホールを怠っていると塩害によって防水パッキンが劣化していることに気づかず、その劣化から水没して壊れてしま事があります。

よく海に潜る方はロレックス社が推進する3年から4年の周期でオーバーホールを受けるようにしましょう。

 

洗濯機で洋服と一緒に選択してしまった場合

洗濯機で洋服と一緒に物を選択してしまう事ってありますよね。

洗濯機は海に潜るほどの水量がないので高性能な防水機能を誇るサブマリーナは耐えられるように感じますが、実は洗濯機は遠心力の力で少ない水量でも高い水圧が不規則にかかり、布同士がもみ合うことで汚れが落ちるようになっているので、水圧に強いサブマリーナでも耐えきれず壊れてしまうことがあります。

5

なので、洋服と一緒に紛れ込まないよう注意しましょう。

まとめ

今回は防水性が高いサブマリーナの水没故障の原因について紹介しました。

いくら高い防水性があるサブマリーナでもいろいろな要因によって水が入ってしまい壊れてしまうことがあります。

6

どの原因も、ちょっとしたうっかりミスからの故障になってしまうので、リューズの戻し忘れ、適切な周期のオーバーホール、不規則に高い水圧がかかる洗濯機に入れてしまう事は決してないように日頃から気を付けておきましょう。

もしも、サブマリーナが水没して壊れてしまった場合は捨ててしまわずに、水没しても、壊れていても、高価格で買取可能なブランド・ファインに是非ご相談くださいませ!!

こちらのLINE査定では気軽にお申込みいただけます!

スクリーンショット 2019-03-21 15.56.11

選べる買取方法

  • ブランド宅配買取キットのお取寄せ 梱包材を無料で取寄せて発送
  • 自分で梱包してすぐに郵送!ブランド買取査定依頼
  • 神戸を拠点にブランド店頭買取も行っております

お電話でのお問い合わせを受け付けています

買取強化中

買取強化ブランド

  • ルイヴィトン 高価買取中!
  • エルメス 高価買取中!
  • シャネル 高価買取中!
  • ロレックス 高価買取中!
  • グッチ 高価買取中!
  • プラダ 高価買取中!
  • フォクシー 高価買取中!
  • オメガ 高価買取中!
  • タグ・ホイヤー 高価買取中!

買取強化アイテム

  • アパレルブランド 高価買取中!
  • ブランドメガネ 高価買取中!
  • ブランド靴 高価買取中!

本日の金・プラチナ買取価格

金 買取価格

K24

05/16の基準相場:\ 4,268

K18

05/16の基準相場:¥3,257

プラチナ 買取価格

Pt10004

05/16の基準相場:¥2,787

Pt900

05/16の基準相場:¥2,543

金・プラチナ買取価格の詳細

ファイングッズが選ばれている理由 高価買取のしくみ

ファイングッズについて

兵庫県公安委員会:第631201500002号

ブランド・ファイン神戸本店地図
神戸市北区八多町下小名田875-1
フリーダイヤル:0120-088-177
TEL: 078-950-1635
営業時間: 10:00~17:00
定休日: 毎週水曜日
ブランド・ファイン三宮店地図
神戸市中央区旭通5丁目2-13
TEL: 0120-088-176
営業時間:
10:00~18:00
定休日: 毎週水曜日/第3土曜日