壊れたロレックス買取コラム

Vol5. 壊れたロレックスの中でも人気の製品とは?

2019年1月15日

いいね!

ロレックスは、世界的に人気の高い機械式腕時計です。そのため、買取市場でも相場価格はあまり下がらず、他社製品の時計と比べても高価買取しやすいといえます。
しかし壊れたロレックス買取の場合は、買取店によってはマイナスの査定となり買取価格が低下してしまいます。
そこで、今回は買取時に気になる壊れたロレックスの中でも、人気のタイプについてご紹介します。

ロレックスが高価買取になるポイントは?

ロレックスは、買取時に人気製品であるほど高価買取に繋がりやすくなります。基本的に壊れたロレックスでもその点は同じです。
まずはどのようなロレックスが高価買取に繋がるのかというポイントをご紹介していきますので、壊れたロレックス買取時の参考にもしていただければと思います。

・人気のスポーツモデル

ロレックスは、文字盤が大きくデザインが派手なスポーツモデルと、ベーシックデザインのドレスウォッチの二つに大きく分類されます。
2000年以降は、スポーツモデルの方が人気があるため、高値が付きやすい状況が続いています。

・人気の色を確認しよう

最近では、ゴールド系が人気です。ひとことでゴールドと言っても、様々な種類があります。
代表的なものにはシルバーの「ホワイトゴールド」、黄色味の強い「イエローゴールド」、淡い赤みが可愛い「ピンクゴールド」がありますが、この中で人気を集めているのが「イエローゴールド」と「ピンクゴールド」です。

・プレミアの付いた製品

期間限定生産品などの希少性が高いモデルは、プレミア価格がプラス査定になる場合があります。
場合によっては定価以上の価格になる可能性がありますが、市場の需要に対してプレミア値は流動的に変動しているため、現在プレミア価格だったとしても将来的には価格が下落する可能性も考えられます。

・定番の製品

定番のデザインであれば数十年以上前に販売された製品でも、希少性とは無関係に現在も人気が続いているというものも少なくありません。
誰もが知っていてよく使っているモデルは世界中で常に需要があるため、高値買取を維持しやすくなります。

まとめ

今回ご紹介した内容は、高価買取に繋がるポイントのほんの一部です。お手元に不要となった壊れたロレックスをお持ちの場合は、ぜひブランドファインにお売りください。
「メール」、「電話」、「LINE」を利用したお見積り以外にも、「宅配買取」と「店舗買取」を選択できますので、お気軽に無料お見積りをご利用ください。

  • ROLEX
  • Cartier
  • OMEGA
  • HERMES
  • PANERAI
  • BVLGARI
  • Gucci
  • IWC
  • ORIS