壊れたロレックス買取コラム

Vol2. 壊れていても高額買取 ブランド・ファインの秘密

2018年11月30日

時計の内部

壊れたロレックスを高額買取!と自信を持ってご案内している当社ですが、お客様から「なぜそんなに高額で買い取ってくれるのか?」と質問されることが多々あります。
「なぜ?」と疑問に思われるのは当然だと思います。壊れたロレックスは基本的に買取額が下がってしまうものです。その理由は以下になります。

1.部品代が高額なため

ロレックスは世界的に有名な高級ブランド腕時計です。高級時計は、部品自体も高額。古くなって時計自体の価格は下がったとしても、部品が高いことから修理コストがかかってしまいます。

2.壊れた時計の査定が難しいため

実は買取価格の基準となる中古市場であっても、壊れた状態の時計の査定は難しいとされています。それは壊れた時計販売の実績が少ないためデータがないことが原因です。

3.外注修理のため経費が増加するため

買取業者は基本的に壊れた時計の修理を他の業者に依頼して転売します。そのため、その分費用(経費)がかかることから、買取額が下がってしまいます。

他の買取業者では、上記のような理由で壊れたロレックスの買取額が下がります。
ではなぜブランド・ファインは壊れたロレックスでも高額買取が可能なのか、その秘密をご紹介します。

ブランド・ファインの秘密とは

1.多数の部品在庫を保有している

当社ブランド・ファインの在庫室には、多数の高級時計の部品が揃っています。
開業から20年以上の実績により、多数の部品在庫を保有しています。そのため、部品を新たに取り寄せる必要がないため、高額な部品代金がかかりません。

2.大量の自社データを保有している

弊社は長年の実績により、壊れた時計を修理後にいくらで売れるかなどの大量のデータを保有しています。
そのため、壊れたロレックスの正確な価値を導き出しています。

3.長年の実績により最安値での修理が可能

当社で修理やメンテナンスが可能であることに加え、難しい修理も専門業者との連携により最安値での修理が可能になりました。 これは長年に渡る数多くの実績があるためです。

4.経費削減でお客様還元最優先

お店を運用するに当たり、経費が多くかかってしまうと、必然的にお客様にお支払いする買取額が下がります。「お店の運用費」「人件費」「修理費用」などがそれに該当します。
当社では、必要最低限の地代や人件費で徹底的に経費を下げて高価買取を実現しています。

このように、当社ではお客様を第一に考えた買取を行っております。
壊れたロレックスはぜひ当社ブランド・ファインにお任せください。

  • ROLEX
  • Cartier
  • OMEGA
  • HERMES
  • PANERAI
  • BVLGARI
  • Gucci
  • IWC
  • ORIS